【表情筋トレーニング】鼻下と唇までの長さが短い=美しい笑顔らしい

笑顔について

こんにちは!

GWいかがおすごしでしょうか?

私は、ひたすら運動しまくっています。

最近暑くなってきたので、ちょっとの運動で汗がドッバアアアアアアアアアアアアでます。

代謝いいのはありがたいことですがメイクが落ちる落ちる落ちるw

目がパンダになる季節がやってきましたね。

さて!今回は笑顔トレーニングをやってて気付いたことについて。

鼻下と上唇までの距離が短いほど美しい笑顔になるらしい

まじ!?・∀・

笑顔の練習しているときに、ググってたら

”美人だったり笑顔がきれいな人はみんな鼻下と上唇の距離が短い”

という情報が!!!!!!

ほんとに・・・?

って思って自分が好きな女優さんだったり綺麗な笑顔が印象な著名人をググると

結構な確率で鼻下と上唇の長さが短かかったんですよね。

おお・・本当だ。

これ、普段から笑顔な人はあたりまえすぎてわからないかもしれませんが、歯を出してあまり笑ったことがない私としてはこの情報は結構びっくりな気づきでして(;゚Д゚;)マジカヨ!!!

ってことで笑顔のトレーニングしているときは、ほっぺを持ち上げるのと同じくらいこの上唇にも力を入れて持ち上げます。

歯がちっこいので下手すりゃちょいとガミーな感じにはなりますが。

たぶん自分で実際にやってみて、上唇あげないバージョンとあげたバージョンで比べてみると一目瞭然なのではないかと。

私の場合はそうでした。

まぁ、元の顔が残念なので美しい笑顔とまではいきませんが

あげないよりかはあげたほうが、好印象を与えられるような気はします。

まだ堂々と歯を出して笑えてませんが^^;

まだまだ練習が必要っすね〜^^;

パタカラ買おうか本気で迷う・・

結構有名だし口コミが多いからな〜。

 

寝ている間に表情筋を矯正してくれるハイテクな機材があればいいのに
なーーーーんて甘い考えもありますが

地道に練習ですね。それぐらい笑顔って大事だと思うので。

そんな感じ!ちょっとした小ネタでした。

 

では本日はこのへんで(^o^)/(^o^)/(^o^)/

タイトルとURLをコピーしました