顎変形症の手術から早3ヶ月〜4ヶ月‥腫れが目立たなくなってきました。

こんにちは!

本日は顎変形症の手術後約3ヶ月〜4ヶ月のときのことをお話ししますね。

だんだんと、腫れも目立たなくなりました(o´ω`o)


顎変形症の手術後3ヶ月目

前歯に虫歯がチラリと出現

早いもので、顎変形症の手術から3ヶ月が経ちました。

先日また矯正歯科のほうへ行ってきたんですけどね、上の前歯の隙間に虫歯ができていたんです泣

なんでこう微妙で絶妙な位置にできるかな・・

笑った瞬間上の前のセンター虫歯チラリな状態でした。

私の歯を見た先生、第一声が

「あれ、、!?!?」

「開いてる、、、あ、虫歯」

どうやら歯が動いて隙間ができてくれたおかげで虫歯を発見できたようで、「開いちゃってる間に虫歯治しちゃいましょー!」とそのまま虫歯治療がスタート。

幸い深く侵食されていた虫歯ではなかったのですぐに治療は終わりました。

開いた前歯を戻すべく、バネがついた矯正器具をすることに

隙間ができた部分は元に戻さないといけません。

隙間を埋めるためにバネみたいな?針金がブラケットに加わりました。

が、これをつける時の激痛が半端なくてですね

久々に悲鳴w

でも終わって鏡見たら綺麗にくっついてました笑

バネの威力すごい。

今は一時的な力が加わっているわけですが、時間が経てば徐々に閉じていくっぽいですね。

痛みも2日後には消えました。


術後3ヶ月目の腫れ具合

腫れの状態はというと


こん感じ。

笑顔の練習は今も毎晩、毎晩、やってますー!!

にーーっと笑いまくってます!!

顎変形症の手術後4ヶ月目

ついに手術後4ヶ月目をむかえました。

術後4ヶ月目の横顔

今回は横顔の写真も載せたいと思います。

Eライン内におさまっています。

術後4ヶ月目の歯の状態

歯はこんな感じ


ガミースマイル気味だな・・。

口角はこんな感じです。

意識していないとたまに口角下がってしまう、まだまだです。

自分に毎日言い聞かせてます。


自分に合った矯正歯科を見つけるために

矯正期間は1年や2年と長期間かかるから、できるだけ信頼できる先生に任せたいですよね。

相性はもちろん、ちゃんと自分の思いを汲み取ってくれる先生かどうかもとても大切です。

私自身、矯正歯科選びに関してはこれでもかってくらい検索して、実際に出向いて、いろんな先生と合ってきたので、矯正歯科選びの大切さを痛感しました。

ただ、1つ1つを探していくのも大変。

そんなとき、少しでも矯正歯科選びが楽になるのが矯正歯科専門サイト『e-矯正歯科.com』“”です。

全国の矯正歯科の情報や良い口コミ・悪い口コミ、両方の口コミを
を見ることができるので、効率良く検索することができます。

もし少しでも「ここの矯正歯科に行ってみようかな」と思ったらまずはカウンセリング。

合う合わないは、実際に先生と会話をしないとわからないので、実際に会いに行って、いろんな先生のお話を聞いてみてください。

>>矯正歯科医院検索や口コミ閲覧ができるポータルサイト『e-矯正歯科.com』を見てみる