【実体験】顎変形症による受け口の外科矯正を決意するまでの過程②

顎変形症

前回からの続きです。

選択肢は美容整形しかないと思っていた

そう、私はずっとずっとずっと美容整形じゃないとこの顎は無理!!と思ってました。

当時は「顎変形症」って言葉すら知らなかったし、この顎に病名がつくなんて思ってもいなかったんです。

だから必然的に美容整形しかないって思ってたんですよね。

ネットで有名どころの美容整形外科のHP見て、調べて、調べて、調べて、、、の繰り返しでした。

「いい加減動きださないと!」と決心し、HPのカウンセリングフォームに途中まで入力するものの

消して

また入力して

そしてまた悩んで

その繰り返しで、正直まだまだ美容整形への抵抗が拭えていなくて、かなり時間がかかりました(;OдO)

美容整形の相談所にも相談し、面談もした

美容外科のHPをひたすら検索すると同時に、美容外科の相談所のようなところにお問い合わせしたこともありました。

いろーーーんなところに電話もかけましたね^^;

さっさと美容外科に行っちゃえばよかったんですが、美容外科行ったら絶対に手術勧められると思ったので、中立的な意見がほしいなって思ったし、「ここの美容外科がいいよ!」っていうがあればおしえてほしいなって思ったんです。

う〜ん。。一体なにがしたかったのでしょうかね。

で、検索しまくってある相談サイトを見つけたんですね。

「よし!ここに相談しよう!」と思い、カウンセリングに行きました。

そこでは最終的に「当相談所では、◯◯外科の◯◯先生をおすすめします」って言われて、なぜだかすごく複雑な気持ちになってしまったんです。

おすすめの美容外科を紹介してもらったのに、ですよ。

自分の求めていた情報を話してくれたのに、ですよ。

なんだか裏で太いパイプがあるのかなって勘ぐってしまって、

わたし、なにやってんだかって感じでした^^;

ついに美容外科のドアをたたく。カウンセリングに行ってきました!

悩みスパイラルにどっぷりはまっていた私でしたが、ついに重い重い重い腰がグイっと上がりました笑

どーせ悩むなら行動してから悩みたい!

と、やっと思って美容整形外科のカウンセリングの予約をしました!

1つ目の美容外科

1つ目に予約した美容整形外科は、都内の輪郭形成で有名な美容整形外科。

受付からプライバシーがしっかり守られていて、受付の人の対応はとてもよかったです。

ただ、担当の先生が、どことなーく流れ作業的な感じでとんとんと話してちょっと眠そうでしたね笑

そしてカウンセリングが終わり、受付の人から金額の説明がされました。

提示された手術の金額はなんと

約160万

たけぇええええええええええええ

HPでだいたいの金額は調べていたし、覚悟していましたが実際細かく明細書に記載されていた金額を目にすると

やっぱすんごい高いな〜・・そう思いましたね。

でもまぁ、骨を切る大手術で完全自費だからそのくらい高くはなってしまいますよね。

ローンの審査を受けてみた

現金で一括払える余裕はなく(もっとお金を貯めときなさいよって感じ)ローンの審査をその場でお願いしました。

審査が通るかどうかはその場ですぐにわかるとのことだったので。

書類に必要事項を記入し、待つこと15分

受付の人が戻ってきて、結果を聞きました。

③へ続く

タイトルとURLをコピーしました