外科矯正の手術後に永久歯を抜歯し、人生最大の後悔をした話③

2度目の矯正

続きです。

もう一度この顎をどうにかしたい!こんなの嫌!私の第2のしゃくれ顎の活動がはじまる

もうこうなったらほかの病院だ!><

そう思い、ここからはいろんな病院をまきこんで(って言ってもカウンセリングに行っただけだけど)ひたっすらカウンセリングに行きました。

いろんな先生に

もう1度外科矯正ができないか?

この顎にメスを入れてもらえないか?

これまでの事情とあわせて、悩みを相談しました。

結果、全てNOのお返事でした。

1つだけ、粘り強く話を聞いて調べてくださった病院もありました。(この時のお話も別記事で書いて行こうと思います)

ちなみに美容外科にも行きました。

美容外科は、基本的には手術OKとのことで、いろんな手術法を提案してくれて、見積もりも出してもらいました。

でも、これはあたりまえなのですが、たとえ一般の病院でOKが出ても自費になる可能性があって美容外科でOKが出てもまた矯正をし直さなければならないわけで、トータルで何百万もかかる。

どっちにしろお金がかかるということです。

正直気持ち的にすっごい切羽詰まっていたので、お金なんてローン組めばいい!という思いもありました。

でも選択肢があるのであれば、美容外科以外で病院でやりたかったんですよね、なんだかんだ。

だから、美容外科に相談もしつつ、矯正歯科や病院をググって相談して、ググって相談して・・を繰り返していました。

有給とって病院に通ったり、遠いとこまで聞きに行ったり・・めっちゃ相談しまくりました。

心が折れそうにもなりましたが

絶対に諦めたくなかったんです。

抜歯についての話は以上です。

後悔オーラ全開でお話ししまいました(;゚∀゚)

でも、基本的には”起こってしまったことはしょうがない”と思うように心がけているので

「ああいう選択したこと、こういう結果になったことにはきっと意味があるはずだ!!」

スーパー前向きMAXで生きています!笑

とことん後悔したんで、もうこれ以上凹み用がないくらい凹みまして、地球の核に達する勢いで凹んで次また凹んだらもうマグマまで達するよ的な勢いなんで、もう大丈夫。

いつもブログを見に来てくださり、本当にありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました