【カミングアウト】実は私、美容整形でオトガイの骨切りをしました。

美容整形

突然ですが・・・・

私、顎変形症の手術をして納得がいかずオトガイ部分がすっごい気になってしまい

悩み、悩み、数年かけて悩んだ結果

オトガイの骨切りという決断をいたしました!!!!

はい、美容整形で頤の骨を切って短くしました。(数年前のことです)

そのことについてお話ししたいと思います。

※ここでお話しすることは私の個人的な内容です。あくまで「こういう人もいるんだ」的な感覚で参考にしてもらえたらと思っています。

おすすめはしません。

一度外科矯正を経験した私がオトガイの骨切りを決断した理由

一番の理由は、オトガイの長さが気になったから。(実際にドクターにちょと長いねって言われたこともあるし・・^^;)

しかもオトガイの長さって笑った時にこそ目立つというか、私はそう思っていたんですね。

やはりこういうのは、気にしないようにしても気になっちゃうんですよね。

前は顎の位置が気になり、この時は顎の長さが気になるようになり。

どうしてそう思うようになったかというといくつか理由があると思ってます。

まず1つ目は、顎変形症の手術をしたことにより位置は正常になったがアプローチ方法の影響でかえって顎の長さが目立つようになったからってやつ。物理的な問題。

2つ目は、今までは顎の位置ばっか気にしてたけどそれが正常になったから次に直したいと思うことが目につくようになった。いわゆる自分の精神的な問題。(美容整形依存はこういうところからくるみたいですが・・)

そして3つ目は、顎変形症の手術自体微々たる骨移動だったため再手術でもっと下げて欲しいけどそれは厳しいから(美容外科でやってもらってもベラボウに高い)妥協案としてせめてオトガイを切ってもらいたい という欲求。

と・・こんな感じでいろーーーーーーーーーーーーーんな感情や考えが混ざり合って、決断しました。私の場合はこんな感じです。

めっちゃ迷いました。数年間迷ったかな・・。

そしてオトガイを短くする=骨を切ることになるから「これが最後の美容整形になるかな〜(美容整形は経験しているので)」なんて腹をくくる感じで美容外科を検索しまくっていました。

決断するまでの期間・・長かった

オトガイってめっちゃ大事な神経が通っているっていうじゃないですか。

それに骨切りの手術ってすっっっっっごい心身ともに疲れるっていうか日常生活もまともにおくれなくなるしダウンタイム長いし疲弊するんです。

人とも会えず喋れず気分も沈みがちになるし、よっぽどの決意がないとそうそう耐えられるもんじゃありません。

私が顎変形症の手術を経験したことがあるのであのしんどさに近いものをまた経験するのか〜と思うとすぐには決断できませんでした。

何年?4年?5年?かなり悩みましたよ・・。

(ちなみに勢いで決めるのは絶対におすすめしません。数ヶ月かけて調べカウンセリングたくさん行って納得するまで悩んだ方が良いです)

結果、どういう見た目や後遺症&心境になったか

壮絶なダウンタイムを乗り越え・・

オトガイ手術
(唇が自分でも引くくらい乾燥している笑)

内出血が痛い痛しかったですが、こういうのも無事に乗り越えました。今は普通の肌色になっています。

はい。現在のオトガイの状態ですが、長さ的には気に入っています。

ただある一部分を触ると歯の根元がゾワゾワする感覚はあります。やはり神経通りまくりの箇所だよな・・

ただ、もう2度と骨切り手術はしないと心に決めました。絶対にやらない。

理由は察してください。人には絶対におすすめしない。

今のところ生活に支障が出ることはないので満足してますけど、骨はやっぱり怖いよ。

ダウンタイム中の、傷口から溜まった血液が出たり食べ物が食べづらかったり諸々の支障を乗り越え、今は大復活してしばらく経ちます。

まぁ、重症な後遺症ないから良いけど。。でも私がこう思うのもあくまで手術が成功したからであって、なんかそう思うこと自体、奇跡。整形って、リスクの方が大きいから。

美容整形ってなんだってそうだと思いますけど、”結果がよかったから、やってよかったって”思う、結果論なんですよね。

まじで考えて決めないとダメ。良い未来だけを期待してやるのは本当にお勧めできない。

どういう結果になるかはその人の状況次第。体質にも左右されるしさ。

私はこういう流れで美容整形という決断をしたわけで、これは私の人生の一部を公開しているだけであって人に何かをうったえかけたいわけではありません。

くどいけど、絶対おすすめはしないし・・。

こういう人生を送っている人もいるで〜って感じのスタンスで読んでもらえたら嬉しいです。

なぜ今カミングアウトしたのか

カミングアウトとか言っちゃってますが私は有名人でもなく知名度もないただの庶民で、私がカミングアウトしようがしまいが誰にも影響はないとは思うのですが笑 なぜこの話をしたのか・・・

それは、そういう気分になったから・・。

せっかくこういう特殊な?選択をしてきた人生だから、なんというか記録としてこうやってブログに残すのもありかなと思いまして。

あと、ちょびっとだけ誰かの参考になったらそれはそれで嬉しいかなとも思っています。

おそらく私と同じような流れになった方、少ないかとは思いますがいらっしゃると思います。

まとめ

と、いうわけで、カミングアウトさせていただきました〜。

こんな話、誰の参考になるんだって感じではありますが\(^o^;)/

まぁこんな感じで美容整形をちょくちょくしてきた私なので今後も小出ししていこうと思っております笑

それでは!

タイトルとURLをコピーしました