【衝撃】上の歯と同様に下の歯も抜いて後ろに下げたいですって言ったら「歯が歯茎から飛び出るよ」という超パワーワードを投下された話

こんにちは!

やっと秋らしく涼しく過ごしやすい季節になりましたね!

今回は、「そういえばあんなことあったな〜・・」シリーズです。

いつだったか忘れましたが私が上の歯を抜歯を後悔しまくっていたあとに別の歯科で「上の歯と同様に下の歯も引っこ抜いて後ろに下げれませんかね?」って要望を伝えに行ったときのことをお話ししたいと思います。

上の歯と同様に下の永久歯も抜いて後ろに下げたいですと先生に伝える

そもそも私がなぜ下の歯を引っこ抜いて後ろに下げたいと思ったかというと外科手術のあとに上の永久歯を引っこ抜いてしまったという最大の後悔をしたからです。

詳しくはこちら↓

外科矯正の手術後に永久歯を抜歯し、人生最大の後悔をした話①

2017.04.20

で、私は超単純な考え方をするので、

上の歯を引っこ抜いたんだったら当然下の歯も抜いても問題ないよね?

多少上下の噛み合わせが悪くなるけど別に問題ないっしょー!

見た目が変われば永久歯の2本4本なんてくれてやるーーーーーー!!

イエーーーーーーーーーーーーーーーイ!!

ばりに考えていたんですよ。

これイケるんじゃね?って。

そうしたらですね、先生が

 

 

「・・・・・・・・それは難しいと思う・・」

 

 

 

 

まじかよ・・・・!!!!!!!

 

「今の状態で下の歯を引っこ抜いて後ろに下げようとすると、あなたの下の歯歯茎から飛び出るよ・・!」

 

 

はい!?!?

どういうことかと言うと

↓これ横から見た歯です。

私の理想はこの部分の歯を引っこ抜いて

こう後ろに下げたかったわけですよ。

下がりました〜めでたしめでたし。ってのを妄想していたんです。

しかし!

それをしてしまうとですね、こちらの↓歯1本の断面図のように

これが、こうなってですね

歯の根っこが歯茎から飛び出る可能性が・・・ってことで。

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおまじっかっ!!!!!!!!!!!

撃沈しました。

言われてみればその通りで。

無限に歯茎があるわけもなく。

ただ一応どのくらいの可動域があるのかレントゲンで撮ってもらいはしましたが、あまり期待できる歯茎ではありませんでした。

まとめ

いや〜今でも昨日のことのように思い出す先生の「歯が歯茎から飛び出るよ」というセリフ・・笑

すごいパワーワードですね。

今は笑いで話せますが、先生の前でショックすぎて大号泣したのはここだけの話・・笑 だって本気で期待していたんですもの・・!!笑

ってことで、以上でこの話は終わります。

きっとまだみなさんにお話しできるネタはたくさんあると思いますので思い出したらまた更新しますね^^!