鼻が低いだけで、顎は受け口じゃなかったとレントゲンで発覚した話

こんにちは!

今回は、Eラインについて私が現時点で思っていることをお話しします。

理想のEラインとは

理想とされるEラインはこんな感じ↓です。

鼻先と顎先に線を引いて、その内側に唇が隠れるくらいが理想らしいです。

こういった画像、何度も見たなぁ。

私は下顎前突(しゃくれ)だったのでEラインは垂直?に近かった

私はこのEラインがですね、しゃくれてたせいで垂直に近かったんです。斜めになっていなかったといいますか。

でもそれって顎のしゃくれだけでなく、鼻の高さにも影響されるんですよね。

顎がでても鼻がめちゃくちゃ高かったら全然しゃくれに見えない人も多いですし。

そういう人いいな〜って思ってましたね。

外科矯正終了後、別の病院でレントゲンを撮ってもらった

外科矯正を一通り終えて、別の病院に相談行った時にレントゲンを撮ってもらったことがあったんですね。

その際に担当してくれた先生に「骨格的に受口でないし問題はないね」と言われたんです。

顎の位置は正常だった

私もそのとき一緒に見ていましたが、たしかに問題はなさそうでした。

やっぱり大学病院で外科矯正してもらってよかったなって思いました。

じゃあなんでこんな気になるのかというと、考えられる理由の1つは鼻が低いことが関係しているのかな?って思ったんです。

あくまで個人的解釈です。

鼻が低いと必然的にEライン内にくちびる収まらないですもんね、そりゃそーだ。

だからといって鼻をいじったりは絶対しませんよ!笑

失敗こわいし。

でも鼻が低いからEラインが気になっているのかも?と思ったら少しだけ気が楽になったんですよね。

まぁ気持ち程度にと鼻が高くなるグッズは愛用していますが笑


自分に合った矯正歯科を見つけるために

矯正期間は1年や2年と長期間かかるから、できるだけ信頼できる先生に任せたいですよね。

相性はもちろん、ちゃんと自分の思いを汲み取ってくれる先生かどうかもとても大切です。

私自身、矯正歯科選びに関してはこれでもかってくらい検索して、実際に出向いて、いろんな先生と合ってきたので、矯正歯科選びの大切さを痛感しました。

ただ、1つ1つを探していくのも大変。

そんなとき、少しでも矯正歯科選びが楽になるのが矯正歯科専門サイト『e-矯正歯科.com』“”です。

全国の矯正歯科の情報や良い口コミ・悪い口コミ、両方の口コミを
を見ることができるので、効率良く検索することができます。

もし少しでも「ここの矯正歯科に行ってみようかな」と思ったらまずはカウンセリング。

合う合わないは、実際に先生と会話をしないとわからないので、実際に会いに行って、いろんな先生のお話を聞いてみてください。

>>矯正歯科医院検索や口コミ閲覧ができるポータルサイト『e-矯正歯科.com』を見てみる