外科矯正

外科矯正のブラケット装着前の虫歯チェックで衝撃事実。11本も虫歯があった・・。

こんにちは!

今日は外科矯正の虫歯の治療について書こうと思います。

【衝撃】ブラケット装着前の虫歯チェックで、11本虫歯があると発覚

術前矯正の際、器具を装着する前に虫歯がないかチェックするんです。

で、見てもらって発覚したんですけど

虫歯が

なんと

11本もあったんです!

 

かなりショック。

磨いたつもりでいたのですが、磨きがたりなかったようです。(こんなんで矯正器具装着後の歯磨き大丈夫だろうか・・・心配になりました)

なんとなくしみるような、体調崩した時に歯が痛くなったりとか、そういった自覚症状はあったのですが、たいしたことないだろうって放置していたんですよね。

大きいものから小さいものまで、合わせて11本。

まぁでも、外科矯正がきっかけで、いままで放置しまくっていた歯のメンテナンスができたのはよかったですね・・^^;

11本の虫歯を超特急で治してもらう

もう1日でも早く矯正器具をしたかった私は先生に一気にやっちゃってください(少しでも早く治療を進めたいんです)って猛烈にお願いしました。

急いでやってもらって、なんとか短期間で終えることができました。

急いでいただいて感謝です。

虫歯になりやすい人となりにくい人がいるみたいですが、私は確実に虫歯になりやすいほうだなって自覚しました。

外科矯正を考えているのであれば、日頃から虫歯チェック・定期検診は行っておこう

これめっちゃ大事ですよ。

外科矯正に限ったことではなく、歯の日頃のケアってすごく大事です。

歯科って虫歯治療だと何度も通わないといけないから途中で行かなくなることって多いと思うんですね。

でも放置していたら虫歯が神経までいってしまうこともありますから。

小さな歯石がやがて大きな脅威になりますから・・。

外科矯正を考え始めているのなら、(考えていなくても)定期検診はまじで行きましょう(痛感)